モバイルルーターはフリーランスの必需品!

 

クラウドソーシングが普及して、在宅でも気軽にお小遣い稼ぎができるようになりました。
例えばコスメが好きでブログを書いているならば、その経験を活かして美容系のサイトのライティングをしたり、またほかの分野、例えばサプリメントについても書いてみたりなど、その気になればライティングだけでもそれなりの収入にはなります。

 

家で短時間作業するだけで終わる程度の仕事だけ受注していると、思ったほどの収入は得られません。
仕事としてパート並みに稼ぎたいのならば、ある程度の時間は確保する必要があります。
情報収集のためにインターネットを使うことも多くなるので、データ消費量も仕事を始める前より大きく増加するでしょう。
本腰を入れれば入れるほど、スマートフォンの契約だけで通信量を確保するのは難しくなります。

 

フリーランスとして本格的に受注を増やしていくなら、いつでも連絡が取れて緊急対応ができる体制をとるためにもモバイルルーターで通信量を確保しましょう。
WiMAXならば月間通信量が実質無制限なので、仕事だけでなくプライベートでデータ量を使い切ってしまったときにもカバーできます。
Broad WiMAXは月額も安いので、スマホのデータプランの容量を少なくすれば節約になりますよ。

 


フリーランスがモバイルルーターを持つべき理由

フリーランスで作業するうえでポケットWi-Fiがあったほうがいいのは、外出先でも仕事ができて気分転換になるだけでなく、情報収集や顧客との連絡、新しい仕事の受注に迅速に対応できるからです。

 

作業する場所を変えて気分転換ができる

家でだけ作業していると、時には煮詰まってくることもありますよね。
私もライティングをしていますが、外の空気に触れたり、場所を変えたりしてみると集中できますし、新しい考えがふと浮かんでくることも増えます。

 

ただライティングをする際に情報収集は絶対不可欠で、依頼されたトピックについてネットで調べながら書くことも多いです。
なので、気分転換でカフェなどで作業するにはネット環境を確保する必要があります。

 

外出先に公衆Wi-Fiがあればいいのですが、無料サービスではセキュリティ面に不安があり、有料サービスでは別に契約しなければ使えないのが難点です。
それに加え、Wi-Fiが使える施設は増えているとはいえ限られているので、その場所へ行かなければ使えないという面でも実用性にはいまいち欠けます。

 

ノートPCやタブレットでの作業で通信量が増える

クラウドソーシングの場合でも、ライターとして記事作成を行うにあたってWordやメモ帳、テキストエディタの利用が条件となる案件がほとんどです。
iOSやAndroidにはMicrosoft Wordアプリがありますが、PC版とは使い勝手が違いますし、スマホで作成した文書をPCで開くとレイアウトやフォントなどが変わることがあります。
スマートフォンのアプリしかないのにこれらの仕事を受注するのは避けましょう。

 

仕事を外でする際には必然的にノートパソコンかタブレットを持ち歩きますが、これらの端末の通信量までスマートフォンの契約で賄っていてはデータ量不足に陥ります。
受注や情報収集もネットで行うので、インターネットを使う量も頻度も仕事を始めるより大幅に増加するでしょう。
ですから、フリーランスとして本腰を入れていくならば、モバイルルーターは必需品です。

 

モバイルルーターがあれば旅行先などでの緊急対応も可能に

在宅で仕事を請ける最大のメリットは、いつでもどこでも自分のペースで仕事ができること。
フリーランスで仕事をする限り、作業をする時間と場所は限られないので家族からのサポートが得られない子育て中の主婦にも向いています。
パートや社員の場合、子どもが熱を出した時にいつも休んでいると企業体質によっては解雇されることもありますが、在宅で仕事ができれば家で子どもの看病をしつつ作業することも可能になります。

 

しかしどんな仕事にも納期はあるため、予定までに終わらなければ旅行先だろうとしなければなりませんし、緊急に対応が必要な時にしなければ信用問題にかかわります。
まとまった収入を在宅で得ようと考えるなら、自由な分シビアなところもあるのです。
そんなときにもモバイルルーターは役立ちます。

 

特に旅行の場合、宿泊施設にWi-Fi設備がなければ通信回線がスマートフォンしかないこともあり得ます。
契約データ量が少なかったり、月末近くですでにほとんど使い切ってしまったりしているときには何もできません。
モバイルルーターのデータ量がまだ余っているか月間総量無制限ならば、旅行先で仕事をしなければならなくなったときも慌てず作業に入れますよ。

まとめ:フリーランス向けのモバイルルーターなら月間データ量無制限のWiMAX

フリーランスとして長く仕事をしていこうと思うなら、モバイルルーターはいずれ必要になります。
ライティングのみ受注するならばそれほどデータ量は使わないといえども、ある程度の収入を得るならば情報収集も含めてデータ量を使う必要がありますし、他の分野の仕事も受注するならなおさらです。
スマートフォンのテザリングだけではいずれ賄えなくなる日が来ますよ。

 

そこで、増えるデータ消費量に対応できるのが月間データ量無制限のWiMAXギガ放題プランです。
3日で10GB以上使った際の速度制限はありますが、時間帯が区切られていて昼間は制限がかからないので、子どもが学校や幼稚園などに行っている間がメインで作業するならほぼ関係ありません。
たとえプライベートでWiMAXをがっつり使ってしまったとしても、午前中から夕方の作業にはほとんど問題ないのが現実です。
月間データ量無制限なので、月末に通信量が足りなくて困ることもありません。

 

とはいえあまり収入がないうちに導入するには価格が気になるところです。
WiMAXのプロバイダは、どこを選んでもWiMAX2+通信が使えますし速度制限がかかる条件も同じなので、料金で選ぶのがいいでしょう。
業界最安値2,726円のBroadWiMAXなら、クレジットカード払いを選べば煩雑な手続き要らずで安く運用できるので初めてのモバイルルーターにおすすめですよ。